新郎新婦

結婚式をより楽しいものにするための知識を知っておく

最近の価格傾向

フィルム

結婚式の形式として神前式という方法があります。この神前式にかかる費用は選ぶ神社や業者によって異なってきますが、どの業者、神社がいいのかといったものをきちんと考えてみましょう。

ラッピングの楽しみ

大勢の人

ビンゴゲームで用意されている景品は、ラッピングをすることで場を盛り上げることができます。何が入っているのか分からないことがワクワク感を与え、ラッピングを取った時の楽しみが倍になります。

気軽に利用

レストラン

ゲストハウスやレストランウェディングを利用することが多くなっている最近の結婚式。こういった結婚式ではカジュアルスタイルで、気軽に参加がしやすくなっていることが多くなっています。

自作のムービー

水引

沖縄の結婚式にかかるお金というと、一般的に大体相場が200万前後と言われています。このような大きな金額の中で、やはり出来る限りコストを抑えて、尚且つ納得のいく結婚式にしたい、というのが最近の新郎新婦の考えだと思います。ドレスや小物類などでのコスト削減ももちろんできますが、二人ならではのオリジナル感があり、思い出に残り、尚且つ安く抑える事の出来る物の一つが、プロフィールムービーではないでしょうか。実はこのプロフィールムービーを自分で作成出来るお助けソフトが、ネット上には沢山転がっていたりします。もちろん、パソコンに初めからダウンロードされているムービーメーカーでも作る事は可能ですが、細かいこだわりや、かっこいい演出をつけたい場合には、それらを使われる事をお勧めします。中には無料で配布されている物もありますので、ネットで調べて、自分に合ったムービーメーカーを探してみて下さい。

プロフィールムービーを作るにあたって、どうしても写真だけでは良い物が作れない場合があります。そういう時は、ネットや素材集から音楽やイラストの素材をダウンロードしてきましょう。しかし、個人で使用するといっても、細心の注意をしておきたいのが著作権の問題です。後で問題になってしまっては大変ですので、出来るだけ自分で作れる範囲は作って、どうしても無理な場合は、著作権フリーの素材を使うようにしましょう。ネット上には、イラストや写真、音楽などを自作して、著作権フリーとして配布して下さっている方が沢山おられます。そのサイトのルールに従ってダウンロードさせて貰えば、プロフィールムービーのどこにでもそれを使う事が出来ます。単純な作業ではありませんが、そうして作っていく過程も思い出の一つになりますので、少しでも知識のある人は挑戦してみると、楽しく沖縄の結婚式の準備が出来るでしょう。